CTIシステム導入で利益倍増計画

コスト削減&収益アップを叶える優秀CTIシステムデータベース

HOME » 優秀CTIシステムおすすめカタログ » TELE-ALL-ONE(テレオールワン)

TELE-ALL-ONE(テレオールワン)

CTIシステム「TELE-ALL-ONE(テレオールワン)」の特徴や導入のメリットを紹介しています。

CTIシステム「TELE-ALL-ONE(テレオールワン)」の特徴

  • リモートで画面を共有しながら操作方法をサポート
  • マウスクリックだけの簡単操作
  • テレアポのサポート機能が充実

【最低利用席数】1席

「TELE-ALL-ONE」は何位?CTIシステム比較

リモートサポート

CTIシステム「TELE-ALL-ONE」は、販売会社のコンベックスがインターネットを通じて顧客のパソコンと通信を行い、同じ操作画面を共有しながら操作方法のサポートをする「リモートサポート」を実装しています。

リモートサポートでは、コンベックスのオペレーターが画面上に線や丸を書きながら説明してくれるので、パソコン操作に慣れていなくても疑問点の解決が可能です。

リモートサポートはSSL暗号化通信で行われるため、盗聴や改ざん、なりすましを防ぐことができます。

マウスだけの簡単操作

CTIシステム「TELE-ALL-ONE」の基本操作は、マウスクリックだけで行えるため、パソコンが苦手な年齢層のオペレーターでも習得が容易です。

導入初日にオペレーター研修を行うので、パソコンの操作に不慣れなオペレーターもスムーズに操作が行えるようになります。

テレアポ機能に特化

CTIシステム「TELE-ALL-ONE」には、基本的な受信管理機能のほかに、次のような機能があります。

自動ダイヤル機能

電話番号リストに次々に自動で電話を掛ける機能です。1件終わるごとに自動的に次の番号をダイヤルするため、通話間隔が短縮されアポイント習得率が向上します。

模範トーク自動表示機能

新人オペレーターでもすぐに電話対応ができるよう、顧客の反応に従ってボタンをクリックするだけで最適なトークが表示される機能です。トークの設定はワープロ感覚で、簡単に変更が可能です。

全通話録音機能

すべての会話内容を自動的に録音します。録音は通話単位で記録されるため、日付や氏名などで検索することができます。また文章のマニュアルでは伝えきれない優秀なトークを、オペレーターの教育に活用することも可能です。

発信禁止登録機能

クレーム客に対して発信禁止登録が可能です。同じ顧客に対しての重複した勧誘や、既に取引がある顧客に勧誘電話を掛けてしまうミスも防ぐことができます。

自動集計機能

オペレーターごとのコール数、キーマン通話数、見込みなどを時間・リストごとに集計分析することができます。これによってターゲットリストの割り当てやトークマニュアルの見直しなど、戦略的な業務改善が行えます。

CTIシステム「TELE-ALL-ONE(テレオールワン)」の推奨環境

PC環境 メモリ 1GB以上
OS WindowsXP ProまたはWindows2000 Pro
ブラウザ -
解像度 -
HDD <10GB以上/td>
その他 CPU CeleronまたはPentiumIII以上
 
CTIシステム導入で利益倍増計画