CTIシステム導入で利益倍増計画

コスト削減&収益アップを叶える優秀CTIシステムデータベース

HOME » 優秀CTIシステムおすすめカタログ » collabps(コラボス)

collabps(コラボス)

CTIシステム「collabps(コラボス)」の特徴や導入のメリットを紹介しています。

CTIシステム「collabps(コラボス)」の特徴

  • 顧客情報を瞬時に一括で表示できる
  • タブの切り替えで複数の業務の同時進行が可能
  • 低コストでシステム構築も短期間

【導入までに必要な期間】2週間~2ヵ月
【最低利用席数】最少5席から

優秀CTIシステムを使いやすさや機能で比較しています

顧客情報をワンビュー表示

CTIシステム「collabps」のユーザインターフェイスは、複数の情報を同時視認することができる、顧客情報ワンビュー一括表示が特徴です。

瞬時に顧客の情報を把握して安心感、親近感を与えることで顧客満足度を向上させるとともに、オペレーターの処理精度が上がり正確で速やかな対応が可能になります。

タブごとに業務振り分けが可能

「collabps」のCTIシステムは、タブごとに複数の業務や担当オペレーターを振り分けて管理できます。

そのためタブの切り替えによって同じシステムを使いながら、複数の業務を同時に進行させることが可能です。

collabps導入のメリット

CTIシステム「collabps」には、基本的な受信管理機能のほかに、次のような特徴があります。

メーラー機能

CTIシステム「collabps」には、オプションでメーラー機能を付加することができます。

オペレーターが複数の処理や顧客対応を抱えているとき、メーラーなど他のアプリケーションを起ち上げることが業務効率を低下させる場合、CTIシステムにメーラー機能を付加することで業務効率を向上させることができます。

設備投資が不要

「collabps」はクラウドサービスのため、設備投資が必要ありません。そのため低コストで導入にも物理的なシステム構築を必要としないため、短期間(数週間)で構築できるメリットがあります。

アウトバウンド型も用意

「collabps」はインバウンド型のCTIシステムですが、別にアウトバウンド型コールセンター向けに「コラボスCRMアウトバウンドエディション」が用意されています。

アウトバウンドエディションを通常のCTIシステムと連携することで、さらに作業効率の向上が可能になります。

CTIシステム「collabps(コラボス)」の推奨環境

インターネット環境 常時接続の光回線
PC環境 メモリ 2GB以上
OS -
ブラウザ Microsoft InternetExplorer 6.0以上
解像度 XGA(1,024×768)
HDD 空き容量200MB以上
 
CTIシステム導入で利益倍増計画