CTIシステム導入で利益倍増計画

コスト削減&収益アップを叶える優秀CTIシステムデータベース

HOME » 優秀CTIシステムおすすめカタログ » Blue Bean(ブルービーン)

Blue Bean(ブルービーン)

CTIシステム「Blue Bean(ブルービーン)」の特徴や導入のメリットを紹介しています。

CTIシステム「Blue Bean(ブルービーン)」の特徴

  • オペレーター画面を自分で設計できる
  • 必要に応じてオートコールを使い分けできる
  • インバウンド、アウトバウンドの豊富な機能搭載

【導入までに必要な期間】約2週間

優秀CTIシステムを使いやすさや機能で比較しています

【最低利用席数】2席から

画面設計が自由

CTIシステム「Blue Bean」は、ユーザ自身でオペレーター画面の設計ができるため、業務に合わせて使いやすいインターフェイスを作成することが可能です。

業務内容が変更になった場合や使用していて不都合な部分にも即座に対応できるため、業務効率の向上にも役立ちます。

プレディクティブ・プレビュー発信

CTIシステム「Blue Bean(ブルービーン)」では、オペレーターの状況に合わせて自動複数発信できるプレディクティブ発信(オートコール)と、オペレーターが顧客情報の確認を行いながら任意に相手を選べるプレビュー発信を必要に応じて使い分けることが可能です。

プレディクティブ発信ではリストデータを読み込んで、複数に自動発信。コールが繋がる回線を選択的にオペレーターに返すため、効率的なアウトバウンド業務が可能です。

クラウドにより様々な場面に対応が可能

CTIシステム「Blue Bean」には、基本的な受信管理機能のほかに、次のような機能があります。

発信リスト管理機能

発信リストの件数や発信件数、未発信件数、会話結果ごとの件数などの表示が可能です。発信リストごとの進捗状況の把握が容易で、アウトバウンド業務に適したリスト管理をサポートします。

マルチ着信ポップアップ

少ない人員で効率的にオペレーター配置を行うため、1人のオペレーターが電話機とPC1台で複数業務に対応できる機能です。アウトバウンド業務と併行したインバウンド業務や、コール量の少ない業務の複数対応など、業務に合わせて様々に活用が可能です。

音声自動応答機能

IVR(音声自動応答)による、24時間受付が可能です。またボタン操作によって適切な部署に回線を誘導することができるため、電話受付の煩雑さを軽減することができます。

全通話録音機能

着信、発信、内戦、外線の全通話を記録することが可能です。記録された録音ファイルは、ダウンロードすることができます。

CTIシステム「Blue Bean(ブルービーン)」の推奨環境

インターネット環境 OCN光サービス・USEN光ビジネスアクセス
ルーター YAMAHA RTX 1200相当・Cisco2900相当
 
CTIシステム導入で利益倍増計画